やちむん(北窯・陶房眞喜屋・工房十鶴・室生窯・コキュ・井口工房)、彩砂の琉球ガラス・木漆工とけし…沖縄のうつわ専門店
ホーム木・漆のうつわ(木漆工とけし)木漆工とけしさんの種鉢・白色(しろいろ)
商品詳細

木漆工とけしさんの種鉢・白色(しろいろ) [tks1305-5]

販売価格: 8,640円 (税込)
[在庫なし]
沖縄・名護に工房を構える
木漆工とけしさんの木と漆のうつわです。











木漆工とけしさんの工房は、
木でかたちをつくりあげる木地師の渡慶次弘幸さんと
漆で色と質感を表現する塗師の渡慶次愛さんの
ご夫婦お2人でものづくりをされています。


色展開としては「白色(しろいろ)」と呼んでいますが、
実際は、ミルクブラウンのような甘さを感じる
柔らかなグレーがかったブラウン系のお色です。


木漆工とけしさんのうつわは
「種」シリーズと
「岳」シリーズがあり、
種鉢は丸みのあるフォルムのシリーズで、
托鉢の鉢のような感じもします。
(つくり手の渡慶次さんが修行僧のようなストイックな雰囲気があるので…
勝手なイメージを書いてしまって、渡慶次さんゴメンナサイ…)

ミニマムな美しさが宿っているうつわです。


もし、私自身がノマド的生活(最近で言うところの仕事のスタイル…ではなく、
生活拠点が複数あったり[自宅+沖縄とか!]、、
長旅の多い生活が多かったり…)のような
ライフスタイルになることがあれば、
この軽やかで凛とした
美しいうつわ、
種鉢と種皿7寸を
いつも携えて
移動生活するんじゃないかなぁ…と想像してしまいます。


ひとつひとつ吟味して、大切に使い続けたい。
そんな気持ちにぴったりと寄り添ってくれるのが、
この木漆工とけしさんの器なのかもしれません。



日常使いの漆器は
とくべつなお手入れの必要はなく、
毎日(…とはいわなくても回数を重ねて)使い、洗い、拭く…ということが、
乾燥が苦手な漆器のいちばんのお手入れとなります。

ケとハレのハレの時しか使わない…といったイメージのある漆器ですが、
普段使いの心地よいうつわとして、気負わず楽しんでくださいね。


* 木漆工とけしさんの器は、修理や塗り直しに対応しているので、
お気に入りのうつわとして永く愛着を持ってご使用いただけます。
  (ご購入のお客様には、木漆工とけしさんのからのお取り扱い説明と
修理に関するお問い合わせ先が記載されたリーフレットをおつけしています)

素材:センダン(沖縄の木)

サイズ:φ12.6cm×h5.6cm

(手仕事による工芸品のため、若干の誤差が生じる場合がございます。ご了承ください)。


※画像は複数個の場合がありますが、1個としてのお値段となります。

※電子レンジ・オーブン・直火・食洗機の使用はお避けください。

※当店では、環境保護のため発送は
 リサイクルダンボール・使用済みダンボールを使用しています。
 ご了承くださいませ。
 (ギフト用の発送の場合は、新品ダンボールを使用いたしますので、
 ギフト用としてお求めの場合は、備考欄に「ギフト用」とご記載くださいませ。 
 なお、ギフトラッピングは無料サービスのため、
 のし対応はいたしておりませんので、ご了承願います。
 ギフトボックスも無料にて対応しておりますが、
 うつわのサイズ[8寸以上のおおきなうつわや、壺などの高さのあるもの]によっては
 ギフトボックスの手配ができない場合があり、
 ラッピングの後、しっかりと梱包させていただく形となります)